無料ブログはココログ

♪☆♡♪☆♡

SHOPPING

にゃ(=^・^=)にゃ

  • SAVE PET PROJECT
  • ねこのきもち
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

心と体

2011年5月25日 (水)

ローガンキョーdebut

タイトルが如く、ワタクシもそんなお年頃でございます・苦笑

随分前から視力低下は感じていました。それがローガンであることも…えぇ、気付いておりましたとも

採血するときの「動くな」と言われれば言われるほどジッとできないのと同じで、意識すればするほど目を開けていられなくなる…という不便な障害があり、検眼には結構苦労します。これまで何度か眼鏡も作ってるけど、検査技師泣かせですw こじ開けてもらって構わないんだけどーw、ショップの店員さんは医師法とか何かで目に触れられないんでしょうね。ゆえに、今度は眼科で処方箋を貰おうと考えていました。でもそうなると、ついつい面倒で先延ばし…

でもですね、見えないのはやっぱり生活に支障をきたす訳で…先週携帯用ルーペを100円ショップで探していたとき、同じ売り場に有った100円ローガンキョーをかけてみたところ、まーーー、見える見える 思わず購入しましたw

100円ローガンキョーで2日ほど過ごし、これはやはり作らにゃならねーってことで重ーい腰(お尻じゃないよw)を上げたわけです。

眼科の検眼は早くて楽ちんでした。だって開けられないときは指を添えこじ開けてくれるし。笑

110525_095434で、先週土曜日に娘を従えて即日仕上げのショップへ行き、一緒にフレームを選んでもらいました。黒縁のフレームを試着するたび「大木凡人だ」と二人で爆笑。“少々うるさい客”になりながらもフレームが決まり、1時間後にはローガンキョーを手に入れました

遠用と近用2本で約13000円也。

遠近両用なら掛け替える手間もないのでしょうが、歩行時に思う以上に体を振る私には上下で見分けるのは難しそうなので、2本に分けました。

眼科の処方箋とはいえ、長時間かけてみないと度も合うかわからないし、使い勝手もわからないファーストローガンキョーなので、安いもので十分。合わなくて作り直すとしても惜し気はないし。

鼻がヒジョ―に低いので、ずり下がるという難を除けば(苦笑)見え方は上々。既にパソコン作業時、なくてはならないアイテムになりつつあります。ただ、価格が価格だけに正直レンズの質は悪い。後方からの光が映り込みます。しばらくかけて問題がなければ、高品質なレンズに入れ替えるか、外出用を新規で作ろうかとも考えているところです。

しかし、良く見えるぅん、メガネなしでよく生活してたもんだねー

初めて地デジを見た時、キレ―だなと思いましたが、更に「地デジってこんなにキレ―なのか―」と感じておりまするwww

さてと、ずり落ち防止グッズも買わないとな。
鼻ペチャって…鼻ペチャって…ふべーーーーーん

2010年11月30日 (火)

かかりつけ歯科医

歯医者さんに通っています。

まだ残暑厳しいころ、歯がズキズキ… あわてて予約を取り歯医者さんへ。虫歯は見当たらないらしくレントゲンを撮りました。原因は不明だけど、神経が壊死して中で腐敗が始まっていたらしい。なんだそりゃって感じです。そんなこともあるんだなぁ。

歯医者さんって通い始めたら長いよね 1個所悪くなると噛みあわせが変わり、弊害も出てきて、雪崩式に治療が続ません 今、治療してるのは奥歯なんだけど、そのせいで前の差し歯に負荷がかかってグラついてます。

まだまだ歯医者通いは続きそうです

実は脳性まひ者の歯科治療ってなかなか大変。不随意運動(体が意思に関係なく動く)が治療の妨げになるから。不随意運動のせいで、強い噛み締めがあって負荷もかかり、歯は傷みやすいのに…歯医者さんで診療拒否されるケースも少なくないです。例え、受け入れてもらえても障害特性(特徴)を理解してないから、「動かないで」を連発されちゃう。もしくはビビっちゃって治療が進まない先生もいる。

動くなと言われれば余計に力むし、だいいちが意思に関係なく動いちゃうんだからさ…それは無理ってもんだよ

でも、今通っている平井のいちかわ歯科医院の院長先生はそんなこと絶対言わない。多少動いてしまおうとビビらず続けてくれる。したがって、安心感が生まれてリラックスできるから、不随意運動も出にくくなるんですよね。

まだ40前だと思われますが、どっしり構えてくれます。

もしかしたら、福祉歯科(障害者や傷病者に対する歯科)を勉強されたことがあるのかな 平井住みだったころ、偶然にかかった歯医者さんですが、良い先生に出会えて良かったと思っています。残念ながら、入り口に階段が2段、ドアの内側に2段ほどあるので、全く歩行不可だと難しいですが、段差が上がれて短距離の歩行が可能ならば、院内はバリアフリーです。歯科医をお探しでお近くのCPの方、お勧めです もうすぐ訪問診療も始まるらしいですよー

2010年9月20日 (月)

手を使わず安静に。

主婦にそんなの無理 

2回目ののヒィィィッな注射をしてまいりました。もちろん前回同様、ひぃぃぃ~と一声あげてきましたYOww

実は初回の注射後、日に日に腫れが引き、痛みも当初の半分位に軽減しました。私の場合じんわり効くみたい。週1で何度か続けてみようということです。

先生からの問診で「手はまだ使ってないですね?」って訊かれました…

ギクッ・・・

更に「まだ、安静にね」って言われちゃいました…重ねて申し上げますが、そんなの無理 発症しているのは左。利き手ではないとはいえ使わずに生活なんてできないっす。片手で家事をこなす友人も多いですが、長年の積み重ねがあってこそ。

家事をしないわけにはいきませんからね。それで悪化していくんですよ、先生。苦笑

乾燥付き洗濯機と食洗機と自動掃除機買ってくれたら、負担は大分軽減できるんだけどなぁ…

2010年9月14日 (火)

あせもローション桃の葉の薬

この夏、あせもにも悩まされました

1時間強の通勤をしていたころも、あせもはよくできてました。帰宅すると服を脱ぎ捨てシャワーに直行し、薬を付けても つい夜中にボリボリとやってました

仕事を辞めた後、影をひそめていたんですが…今年は違う。噴き出す汗にお肌はボロボロ…ボリボリも止められなかった。ちょっとベランダに出ても汗だくになる猛暑。猛暑、酷暑、皆さんも耳タコですよね・苦笑

かさぶた出来ちゃうくらい掻いてしまって、流石にやばいとおもい、ネットで調べてなかなか良さげだったのがあせもローション桃の葉の薬。早速買いました。

サラサラな液体なので塗った後のベタつきもなく気持ちよく使えてます。効き具合も上々でこの夏はお世話になりました。

そんな折、泊りに来ていた娘がローションのボトルを見て「懐かしい」と声を上げた。小さいころ使ってたよね?…と。

はい

あーーーーーっ、そうだっ

思い出しました。小学校に上がった夏、制服で電車通学していたせいもあってランドセルを背負った背中にあせもがびっしり…なんてことがあったあった。帰ってくるとすぐシャワーを浴びさせて背中にローション塗ってやったっけ…。

もう19年前の話。二昔前の話だよ…忘れてるわけだよね

というわけで、当時もよく効いた記憶があります。その翌日娘もお買い上げして帰りました。親子でお世話になってます

服は綿物を中心に買っているけど、実はあせもによくないんじゃないかと最近思う。汗を含むと肌に張り付きますよね。今は吸水速乾性の良い繊維も多いから、そういう化学繊維のほうがいいのかも 来夏は色々着てみようかなと思案してます

2010年9月13日 (月)

手の外科へ。。。

手首の腱鞘炎がなかなか治らず…かれこれ半年経っちゃいました

前回の整形外科受診で、電気治療等のリハビリに通う必要ありと言われましたが、それで治るとは思えず、通院はしてませんでした

でもやっぱり痛い。日常生活に支障が出てたし…思い切って手の外科(ハンドクリニック)と呼ばれている専門医に行ってみました。専門医がいる病院はいくつかありましたが大きな病院だと、こちらが主張したとしてもその医師に当たるか分からないので個人開業医を選択してみました。診断はやっぱり腱鞘炎。診断自体に疑問を感じてたわけじゃないし、分かってますです、はい。

問題は治療の仕方。

やっぱりそこは専門医、話が早かった。即 痛みや炎症を抑える注射たぶん、ステロイドをしてもらえました。色々ググってみると、専門医はまず痛みを和らげることを第一に考えるといいます。手にしろ、足にしろ、腰にしろ、ちょっと痛いぐらいじゃ医者にはなかなかいかないですよね?ホントはそれじゃいけないのかもしれないけど、受診するときには結構つらい状態なわけで、ゆっくりリハビリに通って…なんて悠長なこと言ってられないっす。

外傷があったり、関節に異常があったりするわけじゃないから、一般整形ではリハビリ治療が適用されちゃうのは仕方ないんでしょうかねぇ…?

注射は患部に直接打つので、チョー痛かったです。思わずヒィィィッっと悲鳴に近い声が出ちった 打った直後は若干痺れます。ステロイド剤には麻酔薬も混ぜているらしいから、多分そのせい。

その効果は?というとじみーーーっに、効いてます。当然ですが体質や病状によって効果は異なります。劇的効果がないのはちょっと残念だけど、少し痛みが楽になりました。何度か続けたら大分良くなりそうです。

治療法にも納得してるのでしばらく通ってみようかなと思ってます。

クリニックが京成小岩駅前だったので、ちょっと足を延ばして新柴又へ。目的はビスキュイ。激ウマなケーキ屋さんです…ってか、洋菓子屋さんっていう表現が妥当かなぁ。

イチオシな和三盆ロールはすでに売り切れ。朝のうちに電話予約しないと、まずお目にかかれませんからね、仕方ない。ケーキをいくつかセレクトして店を出たんだけど…ついつい、併設のカフェに吸い込まれてしまった。喉も乾いてたし。

カフェに吸い込まrたら、ついつい注文しちゃったのがおまかせプレート。
100911_133247_2ドリンクまでついて1000円です

右から栗のロールケーキ、桃のコンポートと巨峰ゼリー、梨のシャーペット、クレームブリュレ?

って感じだと思います。ここのケーキはマジ旨い。

痛い注射のご褒美ってことで。

新柴又へ向かう途中、ちょうど娘から連絡があったのでケーキを多めに買いました。

コイツが鼻の利く娘でして…いつもタイミングよくメールをよこすんですよね…笑

2010年5月17日 (月)

え~~?腱鞘炎?!

実は 2ヶ月ほど前から、動かす角度によって手首に痛みがあったんです…。

こんな感じで医者に行ったところで湿布を処方されてオシマイだろうしな…と思い放置。縫う必要があるほど切ったとか、骨折ったっていうなら即行くけど、なーんか整形外科ってめんどくないですか?リハビリ治療と称する通院もさせられちゃうし・苦笑

でも、ここ最近 痛みが酷くなり日常生活に支障が出始めまして…本日、仕方なく受診してきました。

手首がポッコリ腫れていたのでガングリオン(内胞にゼリー状液体が入った良性腫瘍)かな?という心配もしていたんですが、なんのこたーない、腱鞘炎ですって

っつか、腫れを伴うほどの腱鞘炎になる覚えないんですけど~~

先生からも 何かした?って聞かれたけどさ…マジ覚えがない

さっきググってみたところ、更年期も一因になる場合があるっていうから…エストロゲン減ってるのかちら?? 

なんだか病気づいてる気がしないでもない今日この頃です…苦笑

とは言うもののダイエットだけは順調です。しっかり食べつつも あと2キロで、働いてた時の体型にほぼ戻ります ほぼです…ほぼ。腹は落ちねぇぇ。。。胸はどんどん落ちるのにね~~

2010年5月13日 (木)

かる~~く 肺炎 (^^ゞ

…を 患ってました

自分でもビックリ。重い気管支炎と肺炎は紙一重…どちらか微妙だったことは過去にもありますが、きっかり診断されたのはお初です(・笑
ま、正直なところ今回も紙一重なところだとは思うんですけどね~。

もちろん入院の必要もなく、2日ほど点滴に通い、後は薬をもらってました。喉が切れそうなほどの咳でした…いや~、苦しかったっす。今はもう一息という感じのところまで回復しました。年のせいか…治りも悪いっすね・笑

怪我の功名とでもいうべきか 3キロ強痩せました

1週間以上 まともに食べられなかったから当たり前か? もっと痩せてもいいような気もするけど、ま~、いいか。現状維持…いいえ、更なる痩身に勤しみたい

2010年4月 8日 (木)

痩せました(*^^)v

非常に残念ながら、ワタクシではありません
日々、努力はしているものの…恐るべし中年、基礎代謝がないに等しいのか?痩せない

痩せ始めたのは旦那でございます。。。

正月明けから、経済事情と健康事情を考慮して お菓子&ジュースを一切禁止しました。なんつってもプーで運動もしてないんだから、間食してる場合じゃないっしょ。

この3ヶ月飲むのはコーヒー、紅茶、お茶。マイ旦那はコーヒーに砂糖を入れるのでそれも止めさせたいくらいだけど、そこは容認しておきました・笑
旦那ってもともと、スナック菓子大好き人間。ナッツも大好き。それらを食う時のスピードたるや恐ろしきかな…。うっかりしようものなら、アタシの口には入りません。あっという間に炭酸飲料付きで1袋を完食します。そんな生活を強制終了・爆

その効果はテキメン

なんということでしょう(ビフォアアフター風)…

スーツがデカイ

ジーンズがデカイ

後ろから見ると、パツパツだったパンツ(ズボンよ)の腰回りにかなり余裕が出てるんですウエストも手が2本入る!

あんた、やっぱし 菓子&ジュース太りだったんだーー!!>旦那

今年本厄を迎えた年齢なんだから、気をつけないとね。そりゃ、アタシだってジャンクフードやスナック菓子嫌いじゃないから食べたいけど、何事もほどほどにってことですよね

あとはリバウンドさせないようにしないとな。

シピも昨夏の避妊手術後、太り気味になりました。ホルモンバランスが崩れるので避妊後の肥満はよくあることなのですが、猫にとってもメタボは百害あって一利なしなわけで…コントロールすべくフードを変えました。現在はアビシニアンらしいスマートな体型に戻っています。妹分(申し遅れましたがレイは女子です)のレイがやってきて、たぶん運動量も増えたんですね。

っつか、自分も痩せないとな~~……

2009年2月17日 (火)

術後1年検診

腰椎固定術をうけて1年が経っちゃいました。
…いやー、はやいっ! マジ、はやっ!!(゚ロ゚屮)屮

退院3ヶ月を過ぎたころから腰痛は殆どなくなり、半年が過ぎる頃には日常生活に全く支障がなくなりました。手術してホントに良かったと思っています。

そして本日、半年ぶりの検診に行ってきました。経過は上々だそうです。今冬に入ったころから足先に痺れは戻ってしまってはいるものの、骨のツキもスコブル良いそうな(*^_^*)

今では、もうすぐ3歳になる甥っ子クンと公園の芝生でボールを蹴りながら走り回れるようになったし、楽々抱き上げられるようにもなりました。

そんな日常を嬉しく思う今日この頃です…健康って有難い( ´艸`)うふふ

2008年11月10日 (月)

忍び寄る更年期

数年前から「もしかして、これって更年期?」と感じる節はありましたが、だれに話しても「え~~!?まだでしょう?!」って笑われてました(^^ゞ

、いよいよ本格的に始まったかも!?苦笑

これってホットフラッシュ?とか、生理の間隔や期間が短く、量も減ったとか、(老人性)乾皮症かと思われる皮膚炎が出たりとか。。。

思い当たる節が増えてきました。いずれも女性ホルモンの減少に起因する症状ですよねー(;´▽`A``

いえいえ、ショックというわけではないですよ。強がりじゃなくホントに…笑

誰もが迎えることですもん。何とか明るく元気な更年期でありたいと願うばかりですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
考えてみれば、人より遅い初潮で、人より若干早めに閉経を迎えそうなので、ちょっと??な気がしてます・笑 

我が家の しすにゃーず 

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31