無料ブログはココログ

♪☆♡♪☆♡

SHOPPING

にゃ(=^・^=)にゃ

  • SAVE PET PROJECT
  • ねこのきもち
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

掃除機とエコポイント商品券

年頭(随分前だけど)の話ですが、突然掃除機のスイッチが入らなくなりました。娘の旅行で飼い猫2頭を預かり、家中を4頭が駆け回る真っ只中の出来事です。4頭もいると抜け毛もハンパない。掃除機は必須アイテムですよ、ホント。

10年選手の掃除機なので修理する気は毛頭なく、その数時間後には購入しに出かけました。ネットで前もって機種選択を済ませ、価格も各量販店に問い合わせイチバン安いところへ行き迷わずお買い上げwww

110531_パナソニックMC-PA20W

率直に言って失敗です

吸い込み仕事率や機能には全く文句はなく、ネットの口コミ通り満足なのですが…

本体ヘッドも重かった

障害があると言えども腕力はそれなりにある方だと思います。それにしてもこれは重い。ヘッドは自走式で基本動作には何ら問題はないのですが、ちょっと持ち上げたい時ってあるじゃないですか?例えば猫タワーの足場に掃除機をかけるっていうと気合要ります。本体も持ち上げることって、何気に多いですよね?

私としたことが…重量のチェックをし忘れるなんて…

っつか、箱を持った時「ん?重い?」と一瞬感じたんですけど、正月早々荷物運びに駆り出されてちょっと不機嫌だった旦那に「検討しなおす」とは言い出し難く、そのままレジに運んでもらっちゃったんです(苦笑)

仕方あるまい、次は気を付けよう 持ち上がらないというほどの重さじゃないし、10年以上は働いてもらわないとねー

と、落ち込む自分に言い聞かせていた翌日、なんとエコポイントで申請していた商品券が届いた。えぇ、…追い打ちを掛けられましたとも。掃除機の支払をしながら「商品券が届いてればなぁ」って思った矢先ですから。

何で、前日に届かないわけ~~

2011年5月25日 (水)

ローガンキョーdebut

タイトルが如く、ワタクシもそんなお年頃でございます・苦笑

随分前から視力低下は感じていました。それがローガンであることも…えぇ、気付いておりましたとも

採血するときの「動くな」と言われれば言われるほどジッとできないのと同じで、意識すればするほど目を開けていられなくなる…という不便な障害があり、検眼には結構苦労します。これまで何度か眼鏡も作ってるけど、検査技師泣かせですw こじ開けてもらって構わないんだけどーw、ショップの店員さんは医師法とか何かで目に触れられないんでしょうね。ゆえに、今度は眼科で処方箋を貰おうと考えていました。でもそうなると、ついつい面倒で先延ばし…

でもですね、見えないのはやっぱり生活に支障をきたす訳で…先週携帯用ルーペを100円ショップで探していたとき、同じ売り場に有った100円ローガンキョーをかけてみたところ、まーーー、見える見える 思わず購入しましたw

100円ローガンキョーで2日ほど過ごし、これはやはり作らにゃならねーってことで重ーい腰(お尻じゃないよw)を上げたわけです。

眼科の検眼は早くて楽ちんでした。だって開けられないときは指を添えこじ開けてくれるし。笑

110525_095434で、先週土曜日に娘を従えて即日仕上げのショップへ行き、一緒にフレームを選んでもらいました。黒縁のフレームを試着するたび「大木凡人だ」と二人で爆笑。“少々うるさい客”になりながらもフレームが決まり、1時間後にはローガンキョーを手に入れました

遠用と近用2本で約13000円也。

遠近両用なら掛け替える手間もないのでしょうが、歩行時に思う以上に体を振る私には上下で見分けるのは難しそうなので、2本に分けました。

眼科の処方箋とはいえ、長時間かけてみないと度も合うかわからないし、使い勝手もわからないファーストローガンキョーなので、安いもので十分。合わなくて作り直すとしても惜し気はないし。

鼻がヒジョ―に低いので、ずり下がるという難を除けば(苦笑)見え方は上々。既にパソコン作業時、なくてはならないアイテムになりつつあります。ただ、価格が価格だけに正直レンズの質は悪い。後方からの光が映り込みます。しばらくかけて問題がなければ、高品質なレンズに入れ替えるか、外出用を新規で作ろうかとも考えているところです。

しかし、良く見えるぅん、メガネなしでよく生活してたもんだねー

初めて地デジを見た時、キレ―だなと思いましたが、更に「地デジってこんなにキレ―なのか―」と感じておりまするwww

さてと、ずり落ち防止グッズも買わないとな。
鼻ペチャって…鼻ペチャって…ふべーーーーーん

2011年5月19日 (木)

猫、擦過傷

110330__12_2GW真っ只中の今月初め、棚に前足をかけて背伸びをし、何かを覗き込んでるシピの背中(肩甲骨あたり)に擦過傷があると気付きました。2時間ほど前にはなかったので、その短時間に出来たものと思われます。

とりあえずは病院へ連行することにw。その時点で18時過ぎ。掛かりつけとする動物病院は高度救命施設で24時間対応。献血してくれるワンコニャンコを募り献血プロジェクトも展開しています。何があっても安心。しかしですねぇ…19時を過ぎると時間外診療となり診療費以外に1万円 チョー特急で支度して、タクシーぶっ飛ばしたぜぃ(爆)

動物のこの手の傷は掻痒症状で引っ掻いたのか、怪我なのか獣医と言えども判断しにくい。傷口組織を顕微検査してウィルスや菌がないと確認し、化膿させないため、抗生剤等を注射。気が強くてビビりなシピは、保定することが難しく、薬の経口投与は厳しい。ご飯に混ぜても臭いで判るらしく、ハンストします。だからいつも長時間効力がある抗生剤注射を選択します。薬効は2週間。あとは特に何もせず帰宅しました。診察してくれたのは初めてお会いする先生でした。

その後、2~3日は順調に赤みもなくなり、快方へ向かっていたのに 4日目の日中、また赤く血がにじんでる。実は、今回の傷が怪我だとすれば、遊びの中でレイが負わせたということも有り得ると考えていましたが、この時は直前まで寝てた。明らかにレイとは接触してません。ごめんよ レイ、疑ったりして。

こりゃ、自分で掻いてるか、どこかで擦ってるか…だね。そこで、傷保護の為、洋服を着せてみました。着せるまでに相当大変だったけど 軟体な猫に服って結構難しいのね。すぐ脱げるのよ。良さげなものを3着買ったけど、上手く着られたは1着でした。何かと神経質なシピは服を着ただけで、借りてきた猫状態wwwこのことわざって、こういうことを言うんだ~~って感じ。めちゃくちゃ動かないし。歩くときに猫特有の匍匐前進しちゃってるしw。

そのまま3日を過ごして、傷の赤みが消えたころ、何時の間にか服を脱ぎ捨ててたシピ。お主、なかなかやりおるな(爆

でも、心なしか脱毛部位が広がってる気がする。再診時その旨を伝えると、可能性があることは1つずつ潰していこうという獣医の方針で、脱毛の原因となりうる蚤の駆除剤(レボリューション)を投与することに。…だけど、うちの子外出てないよっと思ったけど、外に出ない子でも感染するというので、同居のレイの分も処方され、帰宅後投与。

その日の夕方、食事に出かけ帰ってきたら尋常ではない量の抜け毛が床に散乱してた。レイの毛です。ん??とは思いつつ、あまり気に留めず掃除し就寝。翌朝起きてびっくり。2頭は私のベッドで寝るのですが、またハンパないレイの抜け毛が…。

流石に無視はできず、病院に連絡。状態は説明したけど、蚤駆除剤で脱毛は考えにくいと言われて、もう少し様子を見ることにしました。

が、しかし、夜になって明らかな脱毛部位を発見。そう、駆除剤を垂らした箇所です。翌朝一で病院へ行きました。この病院、支院が3つ。獣医さんが延べ50人ほどいます。診察してくれたのは出勤していらっしゃれば良く充たる(多分意図的)先生で、2頭の状態も(娘の飼い猫もお世話になってるから総勢4頭ww)よく御存じ。

診断は、蚤駆除剤に含有するアルコール成分による皮膚炎だそうです。間々あることらしい。電話で「考えにくい」とか言われたんだけどおーー

お話しする中で、「基本、外に出ない子は蚤駆除の必要はないと思います。」とおっしゃる。さらに「お宅は13階ですしね、外の子がウロつくこともないですから。」っと。…どうやら、戸建ての子は完全室内飼いでも網戸越しに移る可能性があるらしい。

って、事は何かい?シピを見てくれた先生は住環境を確認せず投与したんかえ?

私も投与の是非に疑問があったと伝えると、謝っていただけましたが…いや、先生が処方したわけじゃないしー。そのあと同僚をかばうがごとく、言い訳もチョットだけされてましたwww

ま、多少の出費はあったけど命に関わるわけじゃなし、治ってくれたらそれでいーやね

ただ、今まで先生の指名はしてこなかった我が家ですが…今後は指名しそうな予感。っつか、するから

110518__3レイちゃん、疑われるわ、皮膚炎になるわ、とんだトバッチリだったね、ごめんよーーー

失礼ね、おねーちゃんに怪我なんかさせてないわよ。そんな恐ろしいことできるわけないじゃん

110518__4_3

どーでもいいけどー、レイ、お前って、あらためてシピと並ぶとデカイね

2011年5月17日 (火)

エアコンクリーニングと2重サッシ効果

今年の春は短かった気がするのは私だけでしょうか?4月に入っても寒い日があったよね?桜も遅かったよね?ここ数年の開花が早すぎただけなのかもしれないですけど。

実は昨夏からエアコンクリーニングを検討してました。来シーズン前の早い時期に…っと考えつつ 早、5月も半ば…。

だって、ほら、ワタクシ切羽詰らないと何もしない性格ですから~~オホホホホホ

いや、3月くらいから業者は探していたんですよ。口コミを読み漁り、ほうほう、某有名業者Dは酷評の方が多そう…とか、激安は不安だな…とかとかとか…ね

でも発注には至らず。しかし、先週の蒸し暑さに恐れおののき、依頼するならココと思っていた業者にネットからポチッとしてみました。2日後には日程が決まり、昨日施工。

依頼したのはコネクトという業者さん。”メーカー系サービスエンジニアが行う完全分解クリーニング”という所に魅かれますた。

以前住んでたアパートでエアコンから黒い埃が噴出。大家さんがクリーニングを依頼してくれたんだけど、施工後中をのぞくと綺麗になってないし、臭いも残ってた。外装カバーを外す程度の掃除なら素人でも可能。実際私もやったことあるしwどんなに高圧洗浄機を使おうと、奥の汚れは落とせないというのが、外装を外したことのある私個人の見解。

注:隠しネジ(ネジカバー)があり、簡単には外れません。真似なさらないでください

やっぱり、ある程度分解して欲しいと考えました。本体ごと外して持ち帰り分解洗浄っていう業者もあったけど、それって引っ越すのと同じじゃね?うちのエアコンはすでに引越しで移設してます。再度の取り外しはリスキーなのでやめました。移設はしないに越したことはないと言いますからね。

110516_161611_2寝室と居間をお願いしたのですが、作業は2台を1人で2時間程度。養生×2 分解×2 洗浄剤噴霧×2 …という具合に寝室と居間を行き来しながら進んでいきます。

いやーー、ホント真っ黒な水がドレーンに流れてましたよ…きたねっ

分解はファンまで。冷媒のフィンは高圧洗浄で。フィン外すと全部外すことになるから当たり前だけどww

110516_155640 でも、ファンが一番問題だと思います。中のファン覗いたことありますかこのファンの目に埃ビッシリですよ。でも、見てーすっかり綺麗だー。カビ臭も消えました。

やっぱりココにしてよかったと思います。

9シーズン使った(エアコン暖房は嫌いで未使用)エアコンに投資するには些か不安も感じました。新規購入という考えも一瞬よぎりました。省エネの観点から言えば微妙な時期のエアコンですから。10年経過してたら買ったと思う。でも冷房機能に全く問題がないので、財布事情も踏まえwクリーニングに踏み切りました。節電効果も期待大です。

加えて、我が家は2重サッシです。ペアガラスではなく、文字通りサッシが2重になってます。四季を問わず、その断熱防音効果は絶大。

我が家も少しずつ夏対策してまーす

余談ですが…シピ&レイは作業中、居間のケージにいてもらったんだけど、作業員のお兄さんにビビって大パニック。ケージ内で大暴れです。一旦作業を中断してもらい、ケージごとお兄さんが見えない位置に移動しました。震災以降、何事にも怯えるようになって困ったもんだ…。

「生食の提供は控えさせて頂きます」

大分前から熱望していた義妹うぃろ~ちゃんとの亀ホル行き。日曜日にやっと実現しました。うぃろー家子息(5歳と2歳)たち同伴で飲み屋…はまだムズイ。で、昨年秋に先ずはパパさんと。.パパさんはたいそうお喜びでした。この時義母も同伴し、やっぱり「美味しい」と感動しきり。次はうぃろ~ママと…と思いつつ今になってしまいました。

あぁ・・・なのに、なのに・・・

110515_163011_2こんな事になってるし

うっそーん

折もおり、仕方ないと言えば、そううなんだけど

ここのユッケやレバ刺しを食わずして、どこで食えようかってほど新鮮で美味しい。

亀ホルに来るお客さんは気にしないと思うんだけどなー。ま、そういう問題じゃないんだよね、わかってるよ。余りにショックだったもんで。

うぃろ~ちゃんのデビューは焼き物だけでした。もちろん美味しいかったけど。生食の感動も味わってほしい。リベンジしようね(*^^)v>うぃろ~ちゃん

2011年5月13日 (金)

買い物難民

震災の日、首都圏では交通がマヒして帰宅難民が発生しました。うちの旦那もその1人。元職場の友達に連絡してみたら、数人が会社泊になったようです。働いていたならきっと私もお泊り組だったと思う。

しかし…現在専業主婦である私も難民でした。

その名も、買い物難民。

震災後、スーパーの什器は軒並み空。驚きましたよね 私の出足が遅いのかもしれないけど、出向くところは全滅でした。

頼りのネットスーパーは商品不足に加え燃料不足で閉鎖。仕方なく食品を求めて歩きました。自転車にも乗れないし、回れる範囲には限りがある。ほんと困り果てました。

疲れを感じつつスーパーをハシゴしてるとき、入れ違いで出てくるオジサンオバサンの手には、有りえない量の缶詰やら、レトルト食品やら、パンやら…アタシが難民化する原因はあんただ!っと、後ろからドツキたくなった(苦笑)…群集心理ともとれるあの買い占めには唖然としました。

旦那でさえ、ちょっと数多く売られているものを見ると、「あれ要る?」「これは?」と聞いてくるようになったもんな…みんなが買っていると買いたくなるんだろうな。

自分で言うのもなんですが、私は落ち着いてた方だと思います。っつか、争奪戦に加われないし~~(爆

それでも私はまだいい。自力で物資調達もできるし、義母も気遣ってくれたし。旦那も使えるw。でも、あの混乱の中、困り果てた障害者の人は多かっただろう。夫婦で車イスっていう家庭も多いし。なにしろ健常な人だって大変だったんだから。

増してやあの水騒動。乳幼児がいる、障害者ママはさぞかし大変だったと思う。自分が育児時代だったら…と思うと恐ろしい。たぶん途方に暮れてたろうな…。

有事にネットは機能しない。買い物に出ても個数制限がある。まめに出れればいいけど、そうでない人は多い。こういう時だけ、優先して買い物できるルートが有ったらと切実に感じました。

そんな中、非常に憤慨した出来事がありました。

とある幹線道路の横断歩道がない大きな交差点。四方に伸びる歩道橋がかかっていてエレベーターもキチンと併設されてます。普段ならバリアフリーな環境。

ところが震災後、バリバリ、バリアありになってました

ええ、『節電の為、停止中』だったんです。有り得ない有り得ない有り得なーい

節電するとこ間違ってるでしょ 物流が滞ってて、ネットは当てにならなくって、食品を含めて日用品を捜し歩かなきゃいけないって時に

止めんなよ

このエレベーター国交省管理なので、クレーム入れたけど未だ回答なしです。仕方なく階段利用。落ちて怪我したら「絶対賠償請求してやるぅう」って思ってたけど、何事もなく過ごしました(笑) もちろん今はもう稼働してますけどね。

出来る限りの節電はします。実際してます。だから、こういう節電は、もうしないで

2011年5月12日 (木)

被災地のわんこ、にゃんこ

猫を飼う者として、被災動物たちの話を見聞きするたび、胸が痛くなる。そして、そんな動物たちを救済してる方々は、本当にスゴイなって思います。

特に立ち入り禁止区域に残されたペットさんたちは悲惨な状況だそうです。にゃんこも肉食獣なんだよね。室内で多頭飼いの子たちが飢えれば……惨状になってしまうよね…。

レイを譲り受けた猫の保護団体が一緒に活動している団体の代表さんが主立って救済活動をされています。本当に頭が下がる。
犬猫救済の輪

正直、原発の是非等は分からない。障害があると人一倍電気に頼る生活をしているわけで、明日から駅の階段を登れと言われても、それは厳しい。

節電以外何にもできないけど、今は、ただただ1頭でも多くの命が救われてほしいと、思うばかりです。

猫のPTSD

大地震の日、ビビってしまい、しばらくケージ内で肩を寄せ合いフリーズしていた猫たち。ことさらシピは。ガタガタと震えが止まらない様子でした。

家の片付けの合間にひたすらナデナデ。時には抱きしめてナデナデ。普段は私に抱かれるのが大嫌いなシピ(嫌なことされると思い込んでる節ありw)が、じっと抱かれてる。

余程怖かったんだね。

レイは割とすぐ震えは治まったけど、やっぱりじーっと様子をうかがっている感じでした。

その夜はご飯をあげても2頭とも食べようとしませんでした。

翌朝からレイは、ケージを出て部屋をウロウロ。余震にビビりつつもご飯をポツリポツリと食べ始めてくれた。一方のシピはその後3日もほとんど飲まず食わず。猫は大災害後3日~7日はそういう状態でじっと事が落ち着くのを待つんだそうですが、シピは飼い猫。流石に心配だったので病院を受診。栄養剤と食欲増進剤を皮下輸液してもらいました。

これって猫的PTSDだよね…。

薬が効いたのか、受診した翌夕あたりから普通に食事を摂ってくれるようになって一安心。

…とはいうものの、余震のたびにビビる猫たち。1週間ほど経った頃には、テレビで緊急地震速報のピロロロン、ピロロロンが流れると「揺れる」と学習してしまい、脱兎のごとくテーブル下や棚の下に避難するように…ある意味かなり賢い ツイッターやネットでググるとそういう猫ちゃんは結構多かったけど

更にシピは地震が起きると掛け時計が揺れると学び、今や掛け時計がバロメーター的存在。時折、時計を見つめては揺れてないことを確認してます。

実はこれ、人間もやってます。 あれ、地震?っと思ったら時計を見てしまうwww

シピもレイも この反応はもう、トラウマ的に染みついちゃうのかな…。シピはすっかり甘えっ子になちゃって、嬉しいような…不憫なような…

マンション生活で一番怖いのは地震後の火災。地震自体は耐・免震で大丈夫(…だと、信じたい。汗)。ライフラインの断絶で避難するなら基本的に猫は家に置き、ご飯やりに通うのがベストだと私は考えてます。しかし火災(地震後を含む)が出たら連れて出なきゃならない。しかも2頭を1人で…っていう可能性は大。キャリーが1台しかなかったので、折り畳み式キャリーを買いたしました。

しかし、その後自分の愚かさに気づいた。13階から猫入りキャリー2台持った状態で、自分が階段降りれるわきゃねーじゃん

つー訳で、現在リュック式にもなる3ウエイキャリー購入検討中。3千円強からあるみたい。1頭は現所有の斜め掛けで、1頭はリュック式で、自分のバッグは首から下げてw両手はあけましょう…想像すると恐ろしいけど、

火事場の馬鹿力で何とかなるよ…ねっ苦笑

2011年5月11日 (水)

サボり癖

久しぶりに更新です。

いやー、サボり癖が着いちまって 

書きたいネタはちょこちょこ発生するんで、デスクトップの付箋にメモってはいるんですが、いざ文章に起こそうと思うと、なんだかメンドくなっちゃうんですよねー。

ダメ、ダメ、仕事を辞めて使わなくなった頭が余計に錆びつく 頑張れ、自分。w

さて…、3・11から2ヶ月が経過しました。

このたびの震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

そして、一日も早い復興を応援していきたいと思います。

最近午前中はグウタラ過ごすことが多いのに…2ヶ月前のその日は午前中サッサと家事を済ませ、昼食をとり、まったりと(やっぱり、グウタラか!)した午後を過ごしていました。

そんな中、小刻みな突き上げを感じ、地震か?と気付くと同時にゆっくり揺れ始めました。

次第に大きくなる揺れ。その長さに戸惑い、オロオロし始めるとキッチンから、ガッシャン、バッタン音が聞こえて、様子を見に行こうにも足を取られて歩けない。這うようにして行ったのは…年末買ったばかりのテレビの前必死で押さえたよw現在うちで一番高いもんだもん、ナハハ。

幸いシピはビビって自分のケージに逃げ込み、レイはダイニングの椅子の下に隠れてたから、安全。とにかくテレビは倒しちゃならねーって思ったんだよね(爆

いや、ほんと長かったですねー。46年生きてるけど一番長くて大きかった。

揺れが落ち着いて先ずレイを捕獲。シピが避難してるケージに一緒に入れ扉は閉めた。落ちてるもので怪我をされては困る。様子を見に行ったキッチンはこんな感じ。110311_150524

因みに手前の引出も全開でした。画像に向かって右側、カウンターにあった電気ポットが逆さまに落ちていてお湯がこぼれ、向かって左にある食器棚、レンジ棚、冷蔵庫は斜めっていました。

もう一揺れしてたら、このコーヒーメーカーはきっと落ちてコッパだったと思う。

テレビ番組は早々に緊急特番へ切り替わり、時間を追うごとに事の重大さが伝えられ、その恐ろしさに蒼ざめた。

とりあえず、こぼれたお湯を拭き、ケージにいる猫たちの様子を見ると、目で見て取れるほど震えてました。片付けは後回しにして、ひたすら2頭をナデナデ。

そうこうしてるうちに旦那からメール。お互いの無事を確認。この後旦那は帰宅難民と化しました。

家の中を確認するとクローゼットの扉が開き、衣装ケースが散乱。うちには箪笥というものがありません。すべて引き出し式衣装ケースなので簡単に起せた。ラッキー。

余震のたびに猫たちをなだめる、…テレビの報道に目を奪われる…家族と連絡を取り合う…その度に手を止めてるから片付けに何時間かかったろう…苦笑
ここ何年か動かしてなかった冷蔵庫裏をついでに掃除。転んでもだたで起きないさw…っつか、まめに掃除しろ!>自分

結局、旦那が千葉の職場から帰ってきたのは明け方4時。余震の中、1人と2頭で眠れない夜を過ごしました。普段人が歩かないマンション北側を走る道路の車専用の橋は、朝まで歩いて渡る人の姿が絶えませんでした。

この日、ひとつ不気味に感じたのは、マンションの静けさでした。まるで地震なんかなかったかのよう…これぞ都会?なんだろうか…。

本当に大変な震災になってしまい、言葉が出ない…というのが正直な今の気持ちです。

連絡を取るすべのない大船渡周辺に住む恩師や岩手に移り住んだ知人の無事をただただ祈るばかりです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年6月 »

我が家の しすにゃーず 

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31