無料ブログはココログ

♪☆♡♪☆♡

SHOPPING

にゃ(=^・^=)にゃ

  • SAVE PET PROJECT
  • ねこのきもち
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 湯桧曽温泉記 Ⅱ | トップページ | 湯桧曽温泉記 Ⅳ »

2006年9月 5日 (火)

湯桧曽温泉記 Ⅲ

遅めのお昼となった角弥を出て、いよいよ宿に向かいました。蕎麦屋さんから近かったので歩くことに。でも、20分近くかかったかも(・。・; 

水上温泉郷のひとつである湯檜曽温泉。ぶらり号のガイドで流れていたんですが…この温泉は落ち武者が見つけたそうで、湯に潜む…で、湯檜曽温泉となづけられたんだってぇ~。へぇ~~って思っちゃった(^^ゞ

今回予約したお宿は、天空の湯 なかや旅館

赤ちゃん連れに優しい旅館で有名みたいでした。魅力を感じたのはここの露天風呂!満天の星空を観ながら貸し切り露天風呂のキャッチコピーに魅せられちゃいました(*^^)v
チェックインしたのは4時過ぎだったかな…。その場で貸し切り露天の時間を決めます。石風呂、木風呂の2種類から選択できるんですよん。ねえさんは石を選びました(^_^)v だって貸し切り時間帯を過ぎると木風呂は女湯になるっていうんですもん(^^♪ そう、ねえさんは両方入れるぅって訳(^^ゞウヒヒ

今時の旅館らしく、好きな浴衣を選ぶことが出来ましたよん。柄も色もサイズも豊富でした。ねえさんは黄色地のトンボ柄をチョイスしましたぁ。

お部屋は近年リニューアルされたそうです。谷川岳の“川”と名づけられ、煙草の臭いもなく綺麗な部屋でした♪

一息ついた後、早速屋内の大浴場で ひとっ風呂!! 掃除が行き届いた気持ちの良いお風呂場で、季節がらなのか…温度はぬるめ。長く浸かっていられましたよん。

060902_1900060902_1901_4食事は7時にお願いしていました。部屋食プランで予約をしていたので、お部屋でまったりとお食事(^_-)-☆

決して絢爛豪華ではないけれど、暖かみのあるお膳(*^^)v
食前酒は珍しいシソ酒。口に含むとオオバの香りが広がって食欲を刺激されちゃった。
料理のお味は懐かしさ漂う感じで、一番美味しかったのは、けんちん汁。一切、肉を使わずあそこまで旨味を出すのは流石だと思います。透明な豚汁を飲んでるかのようでした・驚

060902_1910iwana_2060902_1917_2岩魚も肉離れがよくって、美味しかったですよ~~!
そして、豚肉の陶板焼き。お肉が柔らかかったです。

岩魚の向こうに茶碗蒸しがあるの見えますかね?…実はこれ、茶碗蒸しじゃない・笑 何を使った料理?と、宿泊客に聞くのがお宿のお約束(?)になってるらすぃ(゜o゜)
このネタ、ネットのクチコミでも書き込まれていました…答は書いてなかったけど(T_T) ヒントはヒラガナ4文字の野菜。お品書きには、○○○○のプリンとある。これ、分かりませんでした(^^ゞ 食事を下げに来た従業員の方に答を教えてもらいましたが…へ~~!って感じ。だって、限りなくダシの効いた茶碗蒸しだったんだもん!ヒラキナオリ(゜.゜)

060902_2011_1デザートがまた美味しかったです(*^^)v
左から、りんごのシャーベット、オレンジソースのパンナコッタ、ケーキ。嬉しい3種盛り♪
シャーベットはさっぱりしていてダントツ美味しかった~。

お料理はとっても満足でした(*^^)v

Ⅳへ。

« 湯桧曽温泉記 Ⅱ | トップページ | 湯桧曽温泉記 Ⅳ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う。さま

あたしの場合、出先でヤツが居ないと身動きできなくなる
場面も少なくないからね~~(~_~;)
観光地じゃ、階段の手すりが朽ち果ててたりするじゃん?
喧嘩したら最悪だよね・爆

1泊がベストです!あまり長くいるとロクなことありません。

両親にプレゼントする旅行は、とにかく忙しく観光してあまりのんびりできないヤツにしてほしいとの要望がでている。苦笑

これぞ夫婦円満の秘訣!?ハハハ

う。さま

ただいま~。オミヤあるからねん♪

そうそう、喧嘩NGは 夫婦で旅行する時の
お約束だよね・笑
何とかNG出さずに帰ってきた~1泊だしね(*^^)v

おかえり〜。いい旅だったようでなによりでした。

旅で一番注意しないといけないのはケンカしないことですよね、笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯桧曽温泉記 Ⅱ | トップページ | 湯桧曽温泉記 Ⅳ »

我が家の しすにゃーず 

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31