無料ブログはココログ

♪☆♡♪☆♡

SHOPPING

にゃ(=^・^=)にゃ

  • SAVE PET PROJECT
  • ねこのきもち
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 下町グルメ~錦糸町編~ | トップページ | 下町グルメ~サイゴンマジェスティック・ランチ »

2006年6月28日 (水)

ゆりかもめ・無人の恐さ 

ゆりかもめのドアに手を挟まれたって言う事故…恐いですね。
それも1分間挟まれたままだったなんて、驚きました。これはやっぱり、無人故の事態じゃないでしょうか…。仮に監視員がいたら数秒で開けられますよね。
挟まれたまま発車しなかったのは不幸中の幸いだったと思います。

この事故に遭われた方って、視覚障害者の同伴者だったようですね。視覚障害者の方が降車する前にドアが閉まりかけて、挟まれないように同伴者がその方を押し戻そうとしたみたい。

障害を持っている ねえさんも交通機関では何度か恐い思いをしています。何度か…と、いうより日常茶飯事的です。大怪我に至らないのは運の強さでしょうか?笑

ねえさんの場合。。。
電車を乗降する際 ドアが開いた時に足を出すタイミングが人とは違うんだと思います。その一瞬のズレが待ちきれず(若しくは気付いてもらえず)後ろの乗客が我先に乗降してしまい、肩がぶつかったりしてバランスを崩して転倒したり。。。
乗り終わらないうちにドアが閉まったり(普通の方なら乗り終わるタイミングなんだと思う)。。。

エスカレーターでも乗降時に ねえさんを追い越して 右側を駆け上がる(駆け下りる)人のバッグがぶつかってヨロけたり。。。

タクシーでドアに足を挟まれたり(だろう判断とでもいうか)。。。

何れも 半拍程度のズレが 命とりになっちゃう。
通勤してた頃は毎日命がけでしたよ・苦笑

人が居るからと言って、絶対安全になるわけじゃないけど、やっぱり、リアル監視は必要なんじゃないでしょうか。

臨機応変な対応ができるのは人間だけですよね。

« 下町グルメ~錦糸町編~ | トップページ | 下町グルメ~サイゴンマジェスティック・ランチ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

う。さま

そそ、蹴飛ばされないようにするのって 大変だよね・笑

こう事故が続くと 無人は 不安感を煽るよね~。

uvas さま

そうですね、そういう時の1分間は長かったと思います。
ほんと、大怪我にならなくて良かった。

謝れない人多すぎますね・苦笑
ぶつかって ねえさんが転んでも 無視されることが
結構ありますから…。
「あやまんなくていいから、せめて立たせてって!」
って思っちゃう・笑

本当ねぇ。東京の人は地方の人から見ると普通に歩いてても駆け足のようだって言われるからね。
駆け足の人たちに蹴飛ばされないようにするの、大変ですね、苦笑。

ゆりかもめが無人で動いているのって、乗っている方からするとあまり気分のいいものではないよね。やっぱり目視してほしいですね。

ねぇさんのところで読むまで、この事件知りませんでした。
大怪我にならなくてよかったものの、当事者さんの1分間の気持ちを思うと、胸がきゅーっとなります。

ねぇさんの周りには、ヤナ人がこないオーラが漂いますように。^^
ぶつかって謝れない大人も多いですしね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかもめ・無人の恐さ :

« 下町グルメ~錦糸町編~ | トップページ | 下町グルメ~サイゴンマジェスティック・ランチ »

我が家の しすにゃーず 

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31